教科の日本語を学ぶ生徒のための英語教材と使い方

主催 外国人の子ども・サポートの会、公益財団法人宮城県国際化協会(MIA)
日時 平成29年8月9日(水)10:00~16:30 (9:30受付開始)
場所 仙台国際センター
講師 八嶋ルツ先生
大阪市帰国した子供の教育センター校
大阪市立阿倍野中学校 教諭
内容

来日して中学校に編入した生徒は、日本語でのコミュニケーション力がつくとともに、教科学習にかかわる日本語を学び始めます。限られた時間内では教科学習を通して日本語力をつけていく場合もあります。
午前の部では、教科学習を支えるための初級後期の日本語学習教材をとりあげ、内容を確認します。午後の部では、英語学習用教材「英語ワーク」の作成者である講師に、教材作成の経緯、作成に至るまでの思い、および教材の特徴、使い方について話していただきます。
また、支援者がどのような工夫をすると、生徒にとってよりわかりやすく、使いやすいかを考えます。

参加対象

外国人の子どもの日本語・教科学習のサポートに現在携わっている人、関心のある人、どなたでもご参加ください。

参加費 500円
申込・問合せ

〇外国人の子ども・サポートの会(田所)
FAX:022-375-5639
E-mail:jets@sda.att.ne.jp, tadokoro12@yahoo.co.jp 

〇宮城県国際化協会(MIA)
FAX:022-272-5063
E-mail:mail@mia-miyagi.jp

※8月2日(水)までにFAX、E-mailのいずれかでお申し込みください

チラシ  外国人の子ども・サポートの会

チラシのダウンロード

 

情報サービス

各種貸し出しをしています。