【参加報告】平成27年度横手市多文化共生事業 講演会 2月7日(日)

日時

2016年2月7日(日)13:00~15:00

場所

横手市交流センターY2ぷらざ

講師

「このままで大丈夫?私の老後と介護~外国人と共に高齢化社会を考える~」
一般社団法人 グローバル人材サポート浜松 代表理事 堀永乃氏

参加人数

40名

主催

横手市地域づくり支援課市民協働係

レポート

「介護職に外国人を」でイメージされる、日本人が嫌がる仕事を外国人にやってもらうとか、技能実習生として3年間だけ働いて人材不足の調整弁にするということでは決してありません。在住外国人の高齢化、在住外国人配偶者の親の介護、介護認定からサービスに至るまでの手続きについて、面倒を見られる方はいますか?というお話しです。
それらは外国人の介護人材が居ることによって解決でき、すでに静岡県では育成し就業に至っている実例の紹介がありました。また、外国人を雇用した際の接し方や雇用したことによる日本人の変化についても触れらました。
「老後と介護」というタイトルのため、ご自身の老後を考えるために参加したとおっしゃる、普段外国人支援に関わったことのない方々も参加されていて、「多文化共生」に対する意識付けの周知には効果的となった講演会でした。

横手市多文化共生事業

情報サービス

各種貸し出しをしています。